高額な逆援助の場合は、だいたい面接があります

高額な逆援助の場合は、だいたい面接があります

仙台市に住んでいる24歳です。数年ほど前から出会い系を使って色々な女性と会っていますが、最近は逆援助してくれる相手に絞り込んでお小遣いをもらう形でしか会っていません。見た目に自信があるわけではないのですが、それでも会ってくれる相手は意外と多いんです。女性も、それぞれ逆援助してまで会いたい理由は異なっていますが、かなりの金額のお小遣いをくれる人もいます。

でも、高額な人の場合、会うときに1回、面接みたいな感じの顔合わせをしたいと言われます。たしかに僕だってわたす側になればそうしたいです。相手のことをよく見た上でお願いするかどうか決めたいですから、こうした依頼があれば受け入れるようにしています。基本的に彼女たちが求めるのは清潔感です。ルックス重視なのかなとも思っていましたが、それ以上に綺麗な見た目をしているかどうかなので、爪を切ったりするような手入れは忘れないようにしています。

そもそもサイトで高額な条件を提示してくれる女性はレアなんですが、何度もサイトの掲示板を見て細かくチェックしていけば巡り会えます。タイミング次第ではありますが、こういう女性はたしかに存在していますから辛抱強く探しています。この前も顔見せに行ってきて、その場で合格をもらったので、大金を手に入れることに成功しました。彼女は40代前半の女性で、独身のキャリアウーマンでした。とあるメジャーな企業で正社員として働いているとのことでした。平日はフルに朝から晩まで仕事する毎日みたいですが、土日は基本的に休みになることが多く、過ごす相手がいなくて寂しいみたいです。

そこで、愛人のようなセフレのような関係の男を探していたとのことでした。体だけの関係ではなく、その前後はデートをしたりして、会っている間は恋人気分も満喫したいとのことでしたが、彼女は見た目も綺麗でこちらこそデートしたいようなルックスの人でしたから大歓迎でした。逆援助を希望する女性って色々な見た目の女性がいるんですが、今回のようにルックスが良い人は半数ぐらいですから、ラッキーと言えます。彼女は定期的に会うことを希望していたので、こちらとしても継続的な収入が確保できてありがたいです。

面接したその日に最初のデートとなりました。彼女は僕の服装が趣味じゃなかったみたいで、全身コーディネートしたいとのことでしたので、それを買ってもらうデートでした。服の趣味を指摘されたのは痛かったですが、彼女のセンスで今まで着たことのないような服を買ってもらえたのでそれはよかったです。今後会うとき用にということで2パターンコーディネートしてもらいました。

その日は早速、服を着替えてカフェに行き、そのあとにラブホへ行きました。それまでのデートは、いかにもキャリアウーマンぜんとしていて、落ち着いた大人の女性でしたが、完全に2人きりになった部屋に入ったあとは、いきなり甘えてきました。そこで彼女の希望がわかった気がします。要は普段、かなり責任がある立場にあるんだと思います。そんな日々に疲れて、癒してほしいんだとわかりました。若い女の子みたいに甘えてきたので、可愛がってあげました。

エッチ自体はいたってノーマルな内容でしたが、終始こちらに主導権を与えてくれましたのでラクでした。それに彼女は胸こそ小さめでしたが、スリムな体でスタイルも最高でした。太もものムチムチ感とかも良くて、肌も40代には思えないほどに手入れされていました。前に同じ世代の人妻を抱いたことがあるのですが、やはり独身のほうが自分の手入れとかに時間もお金もかけられるんでしょうか。とにかく、肌質が最高で終始それを触っているだけでも快楽を得ることができました。エッチが終わったあとも彼女は僕の横から離れようとしないでシャワーも一緒でした。夜も帰りたくないというので、そのまま翌朝まで過ごしました。

もしかしたら、このまま付き合ってほしいとか、そういう話になっていくのではないかとも思ったのですが、それはきちんと割り切ってくれたので良かったです。翌朝、ホテルから出ると再びキャリアウーマンに戻っていました。2人きり以外のときにはキャラは固定されているようです。そんなギャップも可愛いと思いました。これからも継続してエッチ込みで会っていくので、少しずつアブノーマルなプレイとかも取り入れて徐々に開発していきつつ、彼女の色々な表情を見ていきたいものです。

宮城県の逆援助情報はコチラ→