初々しいお嬢様と逆援助体験

初々しいお嬢様と逆援助体験

これまで出会い系で色々な相手に会ってきて、その中には逆援助希望の女性もいましたが、今回は大当たりだと思っています。相手は東京の千代田区に実家があるお嬢様だったからです。千代田区なんて人が住んでいない場所だと思っていましたが、ここに一戸建てがあるそうですから、かなりのお金持ちだと思います。そんなお嬢様が逆援助で会ってくれたわけですから、自分的にもテンションが上がりまくりなんです。正直、お金の部分に釣られて会うことを決めたようなものなので、最初はどんな人が来るのか不安もありました。お金持ちだからといって美人であるとは限らず、もしもタイプじゃない人が来たらどうしようなどと思ったりしたわけですが、実際に会ってみて、そんな不安は吹き飛びました。

やってきたのは、いかにも箱入り娘という出で立ちの女の子でした。小さな声で「あの」と声をかけてきたのですが、その声も声優さんじゃないかと思うような可愛いもので、服装も白いワンピースという清楚なものでした。僕は自分がサイトの人間であると名乗ったら笑顔を見せてくれたのですが、同時に恥ずかしいようで顔をうつむけてしまいました。男慣れしていないのがすごくわかります。かなり緊張していた様子でしたが、約束は約束なので当初の予定通りにホテルへと向かいました。年齢は27歳と聞いていましたので、僕と同じ年なんですが、ものすごく年下に見えるほど幼い顔立ちでした。もしかしたらバージンなのかもしれないなんて妄想もしたのですが、ホテルのエレベーターの中でそれを聞くと、さすがに違いました。でも、男性経験はこれまでにひとりだけで、僕が2人目になる予定だそうです。

それを聞いて最高の気分になりました。バージン好きな男の人も多いですが、初めての場合にはあまりうまく行かないことが多いですし、女の子も痛がったりするので、男としても存分に楽しむことはできないものです。そのため、本当に楽しめるのは2人目とか3人目のポジションなんだと思っているんです。そんなポジションに自分がつけたので嬉しかったです。部屋に入ると改めて会話をしたのですが、彼女の家は相当な資産家で、子供は彼女だけのようでした。そのとき、もしも彼女と付き合ったら資産が将来的には入ってくるのかと考えて、本気モードで付き合うのもアリかもしれないと思ったのですが、とにかく今はエッチすることが優先と頭を切り替えました。初めての男性経験は5年も前のことで、それ以来は全くないそうです。今回、サイトで相手を探したのは好奇心だそうです。27歳になって久しぶりに男性と遊んでみたいと思ったそうです。

家が家だけに、普段はあまり自由もなく、親の言いなりになっている部分もあるそうで、お見合いの話なども来るそうですが、そのような親が決めた出会い以外にも男の人と出会っておかないと、将来的に後悔するような気がしたそうです。もちろん、こちらとしてはウエルカムですから、ありがたい話です。話もそこそこに、お互いに服を脱ぐことになったのですが、彼女はやはり男性経験がほとんどないということで、かなり恥ずかしそうにしていました。そんな仕草からも初々しさを感じて、僕としてはツボでした。なんとか服を脱ぎ終わると、シャワーも浴びないでプレイ開始です。シャワーのことは彼女から聞かれましたが、スルーさせてもらいました。彼女はこういうことの知識が全くないので、自分が好き勝手なことを言っても受け入れてくれると考えたからです。シャワーを浴びないのは自分の趣味ですが、その後も自分好みのやり方で進めさせてもらいました。

ほとんど初体験に近いわけですから、キスやフェラなどのやり方も自分が好きな方法でしてもらいました。初々しい舐め方で、その表情を見ているのも興奮ものでしたが、最終的には僕の好みの方法をマスターしてくれたようで、かなり良い感じになっていました。そこまで教え込んだので、今回限りで終わってしまってはもったいないと思い、今後も会う感じに話を進めていきました。男に慣れていないようなので、こちらから強引に話を進めていくと、受け入れてくれました。そのため、お嬢様のセフレができあがったのです。もちろん、妄想していたような結婚なんてことはありえないでしょうが、何も知らないことを良いことに今後も色々なプレイを教え込んでいき、僕好みの女性に育て上げて遊んでいきたいと思います。

東京都の逆援助情報はコチラ→